今年は例年より約1ヶ月遅れてオリーブの収穫を終了した。
スタートは10月の中旬で例年と変わらなかったのだけれど、
11月初旬の雨続きの不安定な天気が金曜まで続き、やっと太陽が顔を出したのは11月17日!
b0106609_04373670.jpeg
                       <オリーブ畑からの景色>

たくさんの方々にお手伝いして頂きながら何とか収穫終えた。

ほっと一安心、夫婦共々全身脱力もぬけの殻。

今年は去年より20キロ多い収穫となり、夏の乾燥の心配もよそにまずまずの収穫量!

オリーブオイルは品種によって味がそれぞれ違うので、
何種類かのオイルを単一品種搾取と混合搾取で作っている。

本日は近所の生産者同士、私の後ろでは激論が交わされている。
どの品種がどのような特徴があって、何と何を混合すればより美味しいか・・・。

今の所日本ではオリーブオイルはオリーブオイル、品種で区別されて売られているところは少ない模様。
でもワインが葡萄の種類で味が全く違うように、オリーブオイルも品種によって味が変わる。
どのオリーブの品種がどの料理に合うとかいろいろ使い方があるのだ。

b0106609_04392666.jpeg

まだまだ試行錯誤だが、食材と品種の相性の勉強をしていきたい。

b0106609_04395715.jpeg
                  <娘が勝手に撮ってた畑の空の写真。綺麗だと思うのは親ばかだから?>











[PR]
# by tomaya-croatia | 2017-11-19 04:59 | 苫屋 農家 | Comments(0)

アドリア納豆



葡萄の収穫期真っ只中のフヴァル島、天候も良く、清々しい秋晴れの日!

先日ベルリンから、約10年前スプリット時代に共に暮らした友人バレリーナYulieちゃんが新婚さんとなってフヴァル島を訪れてくれた。
相変わらずハッピーオーラ全開のとても素敵な女性!
そんな彼女がお土産にあるものをくれた。

それはヨーグルトメーカーという名の納豆メーカー。
彼女のブログでも紹介されていた手作り納豆。
是非島でも作って食べてください!と遥々ベルリンから持ってきてくれたのだ。
納豆菌がなくとも島に自生しているローズマリーやミントからできますよ!と。

Yulieちゃんのレシピ手作り納豆レシピをもとに、いざ作成!

b0106609_03512671.jpg
納豆になるまで丸3日!
粘りは少ないもののローズマリーがさっぱり感を与え、とても美味しい納豆に仕上がった!
反省点はいろいろ出たが、味よし、久しぶりで嬉しいと言うことで、上出来。
材料はクロアチア産ビオ大豆 近所に生えているローズマリーのみ!

しかし・・・出来上がりまで丸三日!!

うちでは納豆メーカーという名のヨーグルトメーカーになりそう。

ヨーグルトは5時間あったらすぐできちゃう!
しかもとてつもなく美味しいヨーグルト!

美味しい納豆とヨーグルトが自分で作れるなんて最高!
ありがとう!yulieちゃん!




[PR]
# by tomaya-croatia | 2017-09-27 04:48 | 苫屋 食 | Comments(0)

本日、お客様は青の洞窟へ!
娘は近所のビーチへ!

涼しいですが夏が少し戻ったようです。
b0106609_21093471.jpg
b0106609_21095862.jpg
久しぶりの海水浴に大喜び!

いつまでこの陽気つづくかなー。

[PR]
# by tomaya-croatia | 2017-09-22 21:12 | Comments(0)

強運って・・・?


私は自分がかなりの強運の持ち主だと思っている。
強運世界選手権があるのなら、かなり上位に入るだろうと思っている。

でも強運ってなんだろう???

実際トラブルや何も起こらないのが最強の強運なのかもしれない。
私の場合、トラブル多発。
それは運がないのだろうか???
どんなトラブルが発生しても結果オーライ、または期待以上という結末が多いから強運と感じているだけなのだろうか。

今日もとんでもないトラブルが起こった。
土砂降りの雨の中途方に暮れた。
そこに救世主が現れた。
心温かい人々に出会った。
人の優しさに感動して涙が止まらず泣いてしまった。

こんな時に限って土砂降り?
こんな時に限ってトラブル?
こんな時に限って?????
これは不運なのだろうか・・・。

こんなことが起こってもギリギリで救世主が現れる!
こんなことが起こったから、人の優しさに触れられた。
こんなことが起こったから、部屋の暖かさが心地よく、大嫌いなタバコの匂いも、甘いコーヒーも、至福に感じる・・・。
こんなことが起こったから心が感謝で満ち溢れたり、安堵感で広がる。
これってやっぱり強運っていうのではないだろうか?

自分が強運と思うには、たくさんの人の優しさや心の寛大さがそこにある。
感謝、感謝の言葉しかないのだけれど、
そしていつもそういう人やお客様に恵まれる自分はやはり最強の強運と思う。

でもやっぱり何もない方がいい??







[PR]
# by tomaya-croatia | 2017-09-19 17:31 | ありがとう | Comments(0)

ぶどうの収穫2017

例年よりほんの少し早めの収穫。
今年は猛暑に続き3ヶ月雨なしの当に極度乾燥super dryの夏。
葡萄まで極度乾燥。
収穫高は低い。しかし糖度は高い、どんなワインができるのだろう。

年に一度の収穫の時期だけ飲める搾りたて葡萄ジュース。
バケツから豪快に!!
b0106609_06071773.jpg
b0106609_06074655.jpg
b0106609_06064071.jpg
今年はドイツからゆりえちゃん夫婦が収穫を手伝ってくれた。
パウロの友人達も。仲間に感謝の収穫!
b0106609_06053864.jpg



[PR]
# by tomaya-croatia | 2017-09-15 05:39 | 苫屋 農家 | Comments(0)

2017夏!

今年は5月のGWから始まったお客様の波!
本当に「感謝」の言葉しかありません。

日本人増えていますね。とよく聞くのですが、確かに。
個人でクロアチアにいらっしゃるお客様、増えております。
今年は地元盛岡からのお客様も何組かあり、とても嬉しい限りです。

お客様とたくさんお話しできることが宿業の醍醐味、
今年もたくさんお話しを聞かせて頂き、たくさん学ばせて頂きました。
娘と同じくらいのお子様連れのご家族も多く、子育てを教えて頂いたように思います。

一組一組、楽しかった夏の思い出を噛みしめて秋のシルバーウィークの波へ準備したいと思います。

b0106609_17332751.jpg
                        スタリグラッドの夕陽


<小話>
先週土曜日の午後から日曜日のお昼まで停電とこんなに長時間の停電は初。
しかもお客様がいらっしゃったので焦る・・・。
一晩電気が無い生活なんて日本で災害意外にありえるだろうか?

平謝りの中お客様家族はこう言ってくれた。
「返って楽しめました。いい思い出です。こんな美女と野獣に出てくるような燭台使うことないですし、
燭台のろうそくが灯る中楽しく過ごしました。」

心が軽くなった。
早朝のチェックアウトを控え電気が無い中準備したり、ボイラーが付かずシャワーのお湯が限られていて相当不便だったはず、
そういう状況でこういう発想ができるって凄いと思った。
自分もこういう人になりたいと心から思った。

娘は暗闇の中ご飯を食べながらこんなことを言った。

「せかいってしあわせだね。」

私「突然何でそう思ったの?」

「だってくらくてもしあわせなんだから、でんきがついたらせかいはもっとしあわせでしょ?」

そこにはごんぼほる娘じゃない娘が居た。








b0106609_17304179.jpg










[PR]
# by tomaya-croatia | 2017-09-05 17:56 | ありがとう | Comments(0)

美味しいフヴァル島

清々しい爽やかな夏が続くフヴァル島!

今日はクロアチア中から選りすぐりの美味しい食材を集めているスタリグラッドのお店をご紹介!

b0106609_03364197.jpg
大量生産の商品ではなく、小さな個人生産者が質と味にこだわり作る製品だけを集めたお店。
それぞれの製品にストーリーがあって食べる前に美味しさを感じてしまう。

その中でも美味しいのはこのアイスクリーム!
b0106609_03370852.jpg
ザグレブの近くのサモボルにあるお菓子屋さんのアイスクリーム。
スタリグラッドのza pod zubへ直送のためここで食べられる。
バラエティに溢れるフレーバーの中、私が感動したのはブラックベリー&レモングラスのソルベ。
アイスクリームはスプリットのLUKAもできたときは感動して食べたのを思い出す。
私の中でこの二つのアイスクリーム店はクロアチアのアイスクリーム革命社だと勝手に思っている。

その他、ここ最近出た上質のクロアチアのチョコレート
普段ビターチョコしか食べないが、ここのココナッツミルクチョコレートがたまらなく美味しい!
b0106609_21155721.jpg
クロアチア中の美味しいが詰まったこのお店は、フヴァル島の一押しスポットとなった。








[PR]
# by tomaya-croatia | 2017-07-05 04:10 | Hvar島 | Comments(0)

ラベンダーシーズン到来

b0106609_14192676.jpg


半日観光でラベンダー畑へ!
b0106609_14184075.jpg
b0106609_14195563.jpg




フヴァル島のラベンダーが見たくて訪れたお客様がたくさん!!


b0106609_14202972.jpg
連日お天気も良く清々しい夏のフヴァル島。



[PR]
# by tomaya-croatia | 2017-06-23 14:24 | Hvar島 | Comments(0)

爽やかな夏が始まったフヴァル島!
青い空、碧い海、燦々太陽、涼しい風!
待ってました~~~~~~~!
今日から6月、ラベンダーも咲き始め最高のフヴァル日和のスタート!

このブログ記事の続編


12年前、友人が一番最初に住んだ島、ラストボ島に遊びに来た時のこと、
「看板に使って~」とオリジナルで作ってくれた金属製のプレートを贈ってくれた。

この上に飾っていた水色のTOMAYA看板
b0106609_17201555.jpg
部屋の中に飾っていた。

先日苫屋の前に停まったナンバープレートが無いフィーチョを見ながら、ふと・・・もしかして?
苫屋のプレートをナンバープレートの所に当てはめてみた。

b0106609_17510783.jpg

ピッタリ!


前からこうなるだろうことが決まっていたかのよう。

もしかして、イッシーちゃん未来見えてた?笑

12年を超えて正式な苫屋の看板となりました!

ありがとう!!!

まるで決められた未来をなぞっているかのように感じるときもある、
パズルのピースをはめていくような感覚にもなる、
偶然と言う名の必然と言うのだろうか、
人生って面白い。



[PR]
# by tomaya-croatia | 2017-06-01 17:32 | ありがとう | Comments(0)

クロアチアがつなぐ縁

今年のGWもたくさんのお客様に恵まれ、楽しい時間を過ごさせて頂いた。
清々しい新緑の5月、この時期から島もオンシーズンに移行する。

5月4日、日本唯一のクロアチア料理のレストラン「ドブロ」の研修旅行のご予約が入っていた。
社長には私がクロアチアに移り住む前からお世話になっており、とても楽しみに待ち受けていた。
そんな中、社長の奥様からお話があった。
「到着の4日は社長の誕生日で、社員みんなでサプライズパーティーをしたいのですが・・・。」
サプライズパーティー!!こんな楽しい嬉しいことにがここで行われるなんて!
是非参加させてほしいとお願いし、ビーチパーティーに!

奥様が社長を散歩に行こう!!と誘いビーチまで連れ出すのを待つスタッフの方々。
b0106609_03130988.jpg
待てど待てど来ず・・・失敗か?と落胆しかけた頃現れた。

奥様はじめ社員から愛される社長!
b0106609_03133342.jpg
b0106609_03140481.jpg

 東京駅から徒歩7分の東京のど真ん中で14年間クロアチアレストランを経営されている川崎社長。
初めて会った時から前に進む指針をポンと投げかけてくれる。常に前を見て進化を遂げている姿を見せてくれる。
何もわからずにクロアチアで宿を始めたいと言った私を馬鹿にすることもせず、自分が成功し、会社を成長させることで継続する上で大事なことを見せてくれる。
こういう方に出会わせてくれたクロアチアに本当に感謝したい。

私は迷う、後ろ向きになる、足が止まる、間違う・・・そんな時も生きる姿で光のある方へ導いてくれる方がたくさんいる。
そんな人たちに囲まれて過ごせることに本当に感謝したGWだった。

そ・し・て・
何とドブロのスタッフにはあの有名なMr.Croatiaのハヤト君が居た。
19歳で初めてクロアチアを訪れてから、バックパックを背負ったまま成田の帰りにクロアチア大使館に行きクロアチア語を勉強したいと申し出て・・・
それから時は流れ、32歳、日本唯一のクロアチアレストランで働いている。
クロアチアから離れないハヤト君、何と結婚することになり、お嫁さんのルーツは岩手にあるとか・・・。
結婚式も平泉の中尊寺・・・クロアチアから岩手の苫屋、わかんたんか(盛岡市八幡 友人)フヴァル島・・・クロアチアがつなぐ縁はとてつもなく深い。
b0106609_03150688.jpg








[PR]
# by tomaya-croatia | 2017-05-09 04:08 | ありがとう | Comments(2)