杖をついたお爺さん

今朝近くの町の銀行へ行った。
この島の人口は約15000人、その町の人口は約1700人。

窓口で手続きを待っていると・・・
隣の窓口に杖を突いたおじいさんが入ってきた。
「日本へ募金したいんだけど、これを赤十字にお願いします。」と銀行員に言った。

耳を疑った・・・胸を打たれた。
「あ・・・ありがとう。」とか細く言うとただ頷いて出て行った。

クロアチアの島の小さな町のおじいちゃん、
時間を割いて、杖を突いて歩いて銀行まで寄付に来てくれた。
その行為に心を揺さぶられた。

何も言わず行動を起すおじいちゃん。

Hvar島のJelsaの町で。
b0106609_2332593.jpg



'Save Iwate!'をクリックすると岩手の救援活動のサイトに繋がります!
Save Iwate!
>
[PR]
Commented by tchive at 2011-03-21 01:45 x
時事通信/クロアチアから5000万円=大地震/ 
外務省は20日、クロアチア政府から350万クーナ(約5600万円)の義援金が同国赤十字社経由で提供されると発表した。(2011/03/20-20:03) http://tinyurl.com/493scc8
Commented by tomaya-croatia at 2011-03-21 05:33
>tchiveさん
ありがとうございます。
クロアチア政府のこの寄付には正直、複雑な思いです。
国営系の会社で昨年から、働いても働いても給料が支払われてないところがたくさんあります。
クロアチア政府の気持ちはありがたいですが、国に苦しめられている国民を目の前に私は複雑な思いです。

給料を貰えてなくとも、寄付をしようとしてくれる方達がクロアチアにはたくさん居ます。
涙が出る思いです。
by tomaya-croatia | 2011-03-18 22:52 | ありがとう | Comments(2)