フバール島で大根?!

前回のブログを書いているときは、長袖、ジャンバーだった5月初旬、
何と今はノースリーブに裸足の下旬。

お久しぶりです。
真夏のフバール島です。

5月は農作業が一番忙しい時期。

朝5時に起きて畑に行って、まずは葡萄の葉の掃除。
男の人たちは草刈までこなし、農作業を7時に終え仕事に行く。
仕事から戻り一段楽する間もなく今度は別の仕事へ。
終わった頃に涼しくなるのでまた畑へ行く。
日が暮れるのが20時半頃・・・。
島なのに15時間労働の忙しさ。
しかも体力勝負の仕事だけにそうとう疲れる。

島の人に職業何?と聞くととても困る。
それは何でもするから。
一つの職だけでは暮らしていけない。
農業、建築、サービス業、ありとあらゆる仕事を何でもこなす。
のんび~りしているように見えるけど、水中では足をフル回転で沈まないようにしている白鳥のよう。

そんな畑でこの間・・・。

「畑から見たこと無いような葉っぱが生えてきているんだけど、ありゃなんだべ?」
と外でおばちゃんが騒いでいる。
どれどれと見いくと・・・大根の葉っぱ!

抜いてみると!こんな大根!
b0106609_1759161.jpg


水が無くてもこんなに育っている!これなら島でも大根育つかも!
いろいろな日本野菜を実験的に植えてみたため、それぞれの場所を覚えていなかった。
印をつけておけば良かった・・・。!

残りはそのまま大きくなるまで待ってみよう。

これで島でも大根が食べられる。恋しくて恋しくて帰省時にドカ食いしてた大根様。
お~収穫が待ち遠しい。

b0106609_1863243.jpg

先日のフバールの町。


・・・島の農業に初めてほ~んの少し触れてみているだけだけれど・・・一生懸命、体力、労力、時間、全てを注ぎ込んで創った作物を一度に失うことを想像してみる・・・辛さといったら計り知れない。
[PR]
Commented by rororuka at 2011-05-29 06:24 x
ちょうどポジェガの実家にも植えたのができてきたので同じですね♪去年成功したミニトマト、まったく目が出なかったのでだめだと思ってたけど、4つだけ目が出ました。農作業って、楽しいですよね。草取りは大変だけど(笑)
Commented by りいだあ at 2011-05-29 23:08 x
ご無沙汰しています。
Okkuさんの祈りが届いたのか、我が子は無事退院。
週末に広島にもいっておりました。

我が家も区の体験農園なるものをしていますが、
種をまいたときや苗の植え替えの時以外は意外と水がいらないらしいです。
まったく雨が降らないのは問題ですが、根っこは地中深く根を伸ばし水分を得ようとするみたいです。
少し乾き気味がよく育つそうです。うちの農園は人参の種と苗の定植以外は水やりはしなくていいと言われています。

きゅうり、大根、キャベツ、じゃがいも、トマト、なす、ピーマン、いんげん、とうもろこし、えだまめなんかを育てています。

あまった種などいりますか? 送ってはまずのですかね?
Commented by tomaya-croatia at 2011-05-30 16:40
>rororukaさん
ザグレブの方では大根が市場にも出ていると聞きました!
スプリットの市場に出てないのでダルマチアは育たない気候なのかなと思ってましたが、行けそうです。
楽しみです~!
Commented by tomaya-croatia at 2011-05-30 16:41
>りいだあさん
おめでとう御座います!良かったです!
健康がなによりですね。

今年ある種でやってみます!
収穫状況報告しますね!
Commented by noricon at 2011-06-01 04:52 x
チューリッヒでは普通にスーパーで大根買えます。そのうちごぼうも買えたらいいなあー。
Commented by tomaya-croatia at 2011-06-01 15:58
>noriconさん

さすがスイス!スイスの気候なら大根育ちそうだもんね。
土壌も向いているのかな?
牛蒡も種は植えてみたけど、芽は出て果たしてどうなるか!!
試し中です~。
Commented by moririncho at 2011-06-06 07:27
裸足の季節ね。裸の季節 かと思って(笑)

スローライフに見えて、実はとっても忙しいのね。
タイマグラのおばあちゃんも朝から晩までやることだらけで忙しそうだったもんな。
電気製品に頼らないと、やる仕事は多いのかもしれないなー。

あ、苫屋(野田村)もそうだった。
手間ひまかけるってこのことかぁ〜〜
Commented by tomaya-croatia at 2011-06-06 18:36
>moririnchoさん

うん、手間ひまかける・・・まさに。

その分、大切で味のあるものが生みだれます。

私はまだ慣れず便利と田舎を右往左往。
それも楽しいです!
by tomaya-croatia | 2011-05-27 18:06 | Hvar島 | Comments(8)