奇跡のフィーチョ

12年前クロアチアに住み始めた頃から、ずっと欲しい車があった。
それがフィーチョ!

島でフィーチョに乗って暮らしたい!

ずっとずっとそう思っていた・・・・

8年位前の夏、スプリットからフヴァル島のヴルバニュの亜希子さんのところに遊びに行ったときのこと。
ワインを買いにワイナリーに行った。
ワイナリーの前には山吹色のフィーチョが停まっていた。

「この車欲しいんだよね~。」
亜希子さんは・・・
「この車に乗っている人と結婚しちゃえばいい!そしたら旦那付だよ」と冗談で言った。

時は流れ・・・・

2016年。

パウロが丘の一番上の畑に行くためだけに後ろエンジンの車を探していた。
どんなに古くてもいいから安いやつ・・・
情報収集していると、島内で300ユーロでフィーチョが売りに出ていると・・・。

フィーチョ????欲しい!!
壊れるから絶対ダメと乗ることをパウロに反対されていたフィーチョ。
欲しい!
今まで反対していたパウロも、「安いし畑に行くだけならいいか・・・。」

遂にフィーチョが!!!

そして何とフィーチョを取りに行ったら・・・。

そのフィーチョは6年前にパウロのお父さんが亡くなった際、売られてしまっていたフィーチョだった。

お父さんのフィーチョが今、息子のところへ・・・。

そしてそれは8年前ワイナリーの前に停まっていたフィーチョ。

パウロは当時ワイナリーで働いていて、お父さんのフィーチョで出勤していた。
あの時、ワインを売ったのもパウロ、ラベンダーの蒸留を見せてくれたのもパウロ。

知らぬ間に亜希子さんの冗談が本当の現実になった。

欲しいな~って思っていたものが、こんな形で手に入るとは・・・。
人生面白いことだらけ!!!

b0106609_16302341.jpg

[PR]
Commented by Shimojo Iwao at 2017-03-22 22:19 x
こんな風につながることってあるのですね。ステキなお話しをありがとうございました。
Commented by tomaya-croatia at 2017-03-22 23:50
> Shimojo Iwaoさん
私も驚きました!!ご縁は本当に不思議でありがたいものですね!
by tomaya-croatia | 2016-10-17 16:30 | ありがとう | Comments(2)