カテゴリ:Hvar島( 64 )

男組!

あれよ~あれよ~と9月も終盤?
もはや時の流れについていけない。
そういえば・・・少し涼しくなったような気がしないでもない。

島は観光シーズンも終盤になり、だいぶ島の息吹を取り戻してきている。
7.8.9月今年は大混雑だったフバール島。
年々シーズンも長くなり観光客も増えているのだそうだ。

そして!待っていました!葡萄の収穫!
b0106609_15522771.jpg


島には葡萄の香りが立ち込め、ワイナリーの周りは葡萄の殻でいっぱい。
籠にたくさんの葡萄を摘んだ牽引車、トラックが島を行き交う。
鼻歌を歌いながら、皆楽しそう。
私はまだまだ慣れず、腰が痛い。

昨日は『アクチア』!
男総勢12名が葡萄畑に集合。

日曜日は畑仕事をしないのが原則だが、「間に合わない~~~~!」と泣いたパウロを見かねた友人達。
「女はいらん!」と言われ私はビールを運ぶ係に・・・。
b0106609_1553440.jpg


二人で収穫したら1週間以上はかかり、葡萄は乾燥し、納品できなかったかもしれない。
アクチアのおかげで3時間で終了。

収穫しながら飲んで、歌って、笑いあって・・・。
b0106609_15533621.jpg


島に代々住む家族の男性はほとんど葡萄畑を多かれ少なかれ所有している。
明日からまたそれぞれが自分の畑の収穫に戻る。

「ありがとう」を伝えると、「お互い様なんだからそんなことを言わなくていい!!」
島でこの言葉を聞くのは何回目だろうか・・・。

友人「それにしても、お前のは葡萄畑じゃないな!葡萄の森だな。手入れしろ~!」
[PR]
by tomaya-croatia | 2011-09-26 15:58 | Hvar島 | Comments(8)

夏盛り!!

8月も半ばを過ぎたのに・・・
先週から始まった猛暑!

ちょっといつもより湿気が多く、日本の夏を思い出す。
ジリジリ太陽、熱帯夜。
眠れない・・・。
扇風機もクーラーもない私の寝室。
夜風に頼るも、蚊も我先に!!と言わんばかりにやってくる。
島の夏を甘く見た・・・。来年こそは・・・。

(あ、苫屋にはクーラー、扇風機あります!)

島内はEU圏ナンバーの車で溢れ、家族ずれのバケーションで大賑わい!
2週間から1ヶ月はゆっくり夏休みを過ごしているヨーロピアン。
スプリットとは違ったバケーション風景。

b0106609_16502692.jpg

近くで見るととても大きいクルーザー。イギリス人のプライベート船らしい。

b0106609_16514837.jpg

夏の海を楽しむ子ども達。

初の島苫屋の夏は、スプリット苫屋のリピーター様に支えられている。
本当にお客様様である。「島に移ったって聞いたからちょっと顔出しに来た~。」
遠い日本からも足を運んでくださるのが本当にありがたい。




蝉の声と共にブログを更新。
それにしても・・・あづ~。
[PR]
by tomaya-croatia | 2011-08-21 16:54 | Hvar島 | Comments(10)

ありゃりゃりゃ・・・。
これまたあっという間に7月が終わってしまう・・・。

ブログも1ヶ月更新出来てないなんて・・・。
お客様にも「もう少しマメに更新した方がいいと思います。」と・・・。
本当です。申し訳ありません。

島に移ってから初めての夏。
夏までには間に合うはずだった苫屋の憩いの場所も未だにペンキ塗り中。
b0106609_1750970.jpg


島は材料も揃わず、届くまでに1ヶ月とか要する。
全くの計算外。ここまで全てがゆ~っくり進むとは思わなかった。
せっかちの私には本当に修行のような日々。
なんとドアが入るのにも4ヶ月も掛かった。
島の大工さんは人数が少ないのに仕事量が多くいつもこんな状態らしい。

キッチンのシンクも注文すると・・・。
「イタリアの担当者が1ヶ月バケーションなので入荷するのは9月です。」と・・・。

ひえ~!
クロアチアはこういう製品は殆ど近隣諸国から輸入するため価格は高く、
入荷も遅い。特に夏は休暇があるため、夏が終わらない限り何も進まない。

一体いつになったらお客様に憩ってもらえるのか・・・。
とにかく自分達でできることは自分達でするしかない。

そんな中、お客様に来ていただいている。

先日はかわいい3歳の男の子。
3歳なのに敬語とフランス語を使いこなす。
ビックリ仰天。
b0106609_17512870.jpg


クロアチア人のダニエル君と日本人のカナト君がフランス語とクロアチア語で会話中。
子どもって本当に凄い。

そしてなんと!7月はツナキングがスプリットに!
4年ぶりの再会、ツナキング御一行様、スプリット滞在時間7時間弱の中、会えた事がとても奇跡!
会えたのは1時間弱だけど、島から出て行った甲斐がありました。
本当に会えて嬉しかった!大変お世話になったツナキング!
b0106609_17534169.jpg


そしてイバンドーラッツは毎日絶景!
b0106609_17545284.jpg


ここ1週間夏らしくない天候だけれど、その分雲のニュアンスが夏らしくなく面白い空模様がたくさん見れる。

そんな7月の苫屋です。
[PR]
by tomaya-croatia | 2011-07-28 17:57 | Hvar島 | Comments(6)

今日は久しぶりの曇り空、とても涼しい。
晴れは大好き!でも晴れも毎日続くと、どんより曇りが心をホッとさせてくれる。
どんな日もやっぱり美しい。

スプリット苫屋の時、フバールに行ったお客様が・・・
「あの~フバールはどこにラベンダーがあるんですか?特産と言うけど全く見ませんでした。」と。

私も確かにフバールでラベンダー畑は見たことが無かったからとても不思議に思っていた。

でもやっぱりフバールはラベンダーの島だった!!!

b0106609_1941288.jpg


あ、ありました~!ラベンダー畑!
この6月のラベンダー花咲く季節に来たことがなかったのと、車でしかいけないような場所だったから見たことが無かったのでした。

アドリア海とラベンダー!とても美しい。
車の窓を開けるとラベンダーの香りがとても素敵!
風がそよ~と吹くたびにラベンダー。
何とも美しい!

今月はお客様で新婚さんカップルが続いた、とても幸せ一杯の苫屋。
6月は夏の風と共に心まで温かくなった日々。

フバール島、6月はかなりお薦めです!

b0106609_19112419.jpg

ある丘の上からのフバールの町。
[PR]
by tomaya-croatia | 2011-06-30 19:11 | Hvar島 | Comments(4)

今日はちょっと雲が掛かって蒸し暑い感じのフバール島です。

昨日までお仕事でドブロブニクだったのですが・・・。
前から高いドブロブニク、更に価格高騰に度肝を抜かれました。
お店の人も観光客慣れしたせいか、何も買わずに店を出ようとすると・・・
顔は笑顔なのに「アイデ、クー〇〇ツ。」と。
クロアチア語で汚い言葉を・・・。
こちらもにこやかにクロアチア語で、「そんな言葉を使わないでっ」て言うと、
店員さんは顔を真っ赤にしていました。
レストランも値段は上がるものの食べ物の質はどんどん落ちているような気がします。
本当に残念なことです。

今日はフバール島より青の洞窟情報です。

6月よりフバールの町から青の洞窟へ日帰りツアーが出ております!
朝9時出発 19時到着
青の洞窟のほかにヴィス島のコミジャや緑の洞窟へ行くツアーもあります!
3日前から予約可能と言うことで、お客様のご予約も承っております!

青の洞窟は2度行きましたが、本当に美しい。涼しい。幻想的です。
b0106609_18561643.jpg
b0106609_18563947.jpg

b0106609_1857050.jpg

写真では10000分の1も美しさが出ておりません。
[PR]
by tomaya-croatia | 2011-06-06 18:58 | Hvar島 | Comments(4)

フバール島で大根?!

前回のブログを書いているときは、長袖、ジャンバーだった5月初旬、
何と今はノースリーブに裸足の下旬。

お久しぶりです。
真夏のフバール島です。

5月は農作業が一番忙しい時期。

朝5時に起きて畑に行って、まずは葡萄の葉の掃除。
男の人たちは草刈までこなし、農作業を7時に終え仕事に行く。
仕事から戻り一段楽する間もなく今度は別の仕事へ。
終わった頃に涼しくなるのでまた畑へ行く。
日が暮れるのが20時半頃・・・。
島なのに15時間労働の忙しさ。
しかも体力勝負の仕事だけにそうとう疲れる。

島の人に職業何?と聞くととても困る。
それは何でもするから。
一つの職だけでは暮らしていけない。
農業、建築、サービス業、ありとあらゆる仕事を何でもこなす。
のんび~りしているように見えるけど、水中では足をフル回転で沈まないようにしている白鳥のよう。

そんな畑でこの間・・・。

「畑から見たこと無いような葉っぱが生えてきているんだけど、ありゃなんだべ?」
と外でおばちゃんが騒いでいる。
どれどれと見いくと・・・大根の葉っぱ!

抜いてみると!こんな大根!
b0106609_1759161.jpg


水が無くてもこんなに育っている!これなら島でも大根育つかも!
いろいろな日本野菜を実験的に植えてみたため、それぞれの場所を覚えていなかった。
印をつけておけば良かった・・・。!

残りはそのまま大きくなるまで待ってみよう。

これで島でも大根が食べられる。恋しくて恋しくて帰省時にドカ食いしてた大根様。
お~収穫が待ち遠しい。

b0106609_1863243.jpg

先日のフバールの町。


・・・島の農業に初めてほ~んの少し触れてみているだけだけれど・・・一生懸命、体力、労力、時間、全てを注ぎ込んで創った作物を一度に失うことを想像してみる・・・辛さといったら計り知れない。
[PR]
by tomaya-croatia | 2011-05-27 18:06 | Hvar島 | Comments(8)

今日も鳥のさえずりが美しいフバール島。
昨日の大雨からうって変わって青空美しい大快晴!

スプリット苫屋に卒業旅行で来てくれたお客様、太陽の塔を苫屋のシンボルにしてくれたお客様が、
今回5度目の苫屋に何と新婚旅行で来てくれた!!!

大学卒業、入社、結婚・・・お客様の人生に触れられる宿業は本当に楽しくありがたい。
学生時代の時からいろいろなお話を聞いているだけに、今回の新婚旅行は感無量。
本当におめでたい!
b0106609_21445531.jpg



結婚パーティーを開いたのだが、何とザグレブからフバール島に友人家族が久しぶりに帰省ということで、
賑やかに!akikoさんはお花とお飾りまで持って参加してくれた。

苫屋に御泊りのお客様も一緒に、食堂家族も一緒に、み~んなで12人でおめでとう!

雨が降っていたのだけれど、結婚式の雨はめでたいのだとか・・・。
島の人曰く、結婚式に雨が降ると、これから成長していく二人に取っては最高なのだと・・・。
葡萄もオリーブも植えた後は大雨が降らないと大きく成長できない、いい実を実らせられない。

久しぶりに大雨の降る島はみんな大喜びだった。
[PR]
by tomaya-croatia | 2011-05-02 21:46 | Hvar島 | Comments(8)

島苫屋のお部屋

今週末はウスクルス(復活祭)

何と明日は無形世界文化遺産にも指定されている500年途切れることなく続いている島の行事がある。
夜中の聖者の行進・・・。22時にそれぞれの教会を村ごとに出発し、朝まで6つの村の教会を巡礼する。

今日からお客さんがちらほらいらしてくださる。
とてもありがたいことだ。
こんなに遠くまでいらしてくださるなんて本当にありがたい。

苫屋のあるIvan Dolacは極上ワインの生産地でも有名な場所だが、港からは遠く離れた田舎にある。
喧騒から離れている分、海はとてつもなく美しく、緑はとてつもなく力強く、自然に囲まれた素晴らしい場所。

そんなIvan Dolacの苫屋の部屋の一部。
b0106609_17423834.jpg
b0106609_17422172.jpg
b0106609_1741532.jpg
b0106609_1741229.jpg


只今みんなが集うリビングを上階に建築中。
断熱材を入れて、石膏ボードを取り付けて、タイルを張って・・・まだまだ続く。
夏までに出来れば万々歳!
ゆっくりゆっくり創っております。ポマロ。

クロアチアから東日本大震災支援プロジェクト
http://hrvatskajapan.blogspot.com/

[PR]
by tomaya-croatia | 2011-04-20 17:45 | Hvar島 | Comments(4)

苫屋の屋根から

春の風景です。
b0106609_17324612.jpg

b0106609_17331768.jpg


レモンの花も咲き出しました。
b0106609_17341366.jpg


近くの道端には春の花々。
b0106609_17345736.jpg


緑の力強いこと!!

芽吹きの春はエネルギーで溢れている。

Save Iwate!
↑クリックするとHPが見れます。
[PR]
by tomaya-croatia | 2011-04-14 17:39 | Hvar島 | Comments(2)

お客様とペッカ!

3月と言うこともありあまり天気が安定しない今日この頃、
お雛祭りのこの日に久しぶりに太陽が顔を出した。

スプリット苫屋のお客様の紹介で泊まってくださったお客様は、
今朝新たな地へ旅立った。

昨夜はお客様とペッカナイト!
b0106609_1744217.jpg

仔牛肉、ラム肉、自家製パンチェッタ、玉ねぎ、じゃがいも、にんじん、畑で獲れたてキャベツ!キセリクプス!(ザウアクラウト)

b0106609_17464187.jpg

熱い炭をのせて待つこと45分!さらに後半お肉をひっくり返して待つこと30分!

b0106609_17482827.jpg

出てきました!ちょっと焦げめが美味しいらしい。

島に来てから人々の食にかける時間と手間に驚かされる。

お肉を焼く時も、魚を焼く時も必ず薪を燃やし炭を作り、炭火焼にする。
フライパンをあまり目にしない。卵を焼く時ぐらいかな。

昼食を朝7時に起きてすぐ準備に掛かる。
冬は煮込み料理が多いからか、朝7時から12時までずっと台所で仕度している。

自分の今までの生活とかけ離れた生活に楽しさと戸惑いを感じる日々。
[PR]
by tomaya-croatia | 2011-03-03 17:56 | Hvar島 | Comments(2)