カテゴリ:ありがとう( 53 )

カラッと爽やかな夏のスプリット!

これぞ最高の夏!影で涼しく、日向で暑い!
アドリア海も青く美しくきらめいております。

先日、朝、警察から電話が・・・「永久滞在ビザの件ですけど・・・」
「はい、今度はどんな書類が足りないんですか?」と聞くと、
「いや、今日あげるから取りにおいで!」

「ええええええええええええええええええええええええええええええ!!
嬉しい!!!!!!!!!ありがとおおおおおございます~~~~~~~!」

受話器の向こうでクスクス笑う声。

いよいよ、この日が来た!
手にした瞬間の感動を想像しては、涙ぐんでいた日々。
きっともらった瞬間泣くだろうな・・・なんて想像していた。

シャワーを浴びながら震える手、化粧しながらアイラインを書いたのを忘れ、2度書き。
平常心、平常心と言い聞かせながら、家を出た。

そう、警察への今までのお礼のチョコレートも忘れちゃいけない。

いよいよ警察に着いた。
笑顔で係員のおばちゃんが待っててくれた。
手数料の支払いの手続きを済ませ、いよいよ奥から永久滞在許可証を張ったパスポートを持ってきてくれた。

「チェスティータム!(おめでとう!)」と笑顔で。

泣けるだろう瞬間あまりに実感がわかず涙すら出ない。

チョコレートを差し出すと、おばちゃんは、当たり前のことを当たり前にやっているだけだから、
必要ないのよこういう御礼は・・・といいながらガサガサ開けだした。

そして、「貴方がまず最初に取って、喜びを分かち合いましょう」と・・・。
残りを奥の方のスタッフに持って行き、おばちゃんがカウンターに戻ってきて、一緒に食べた。
笑いながら美味しいと言ってくれた時は本当に嬉しかった。

怒られ、怒鳴られることから始まったビザ取得物語の最後は笑顔で終わった。

「人生で一番嬉しい日です。」(大袈裟)と言うと、係員のおばさんは大笑いしていた。

2004年8月1日に宿をやりたいという思いで、バックパックを背負ってクロアチアに入国した。

2010年8月2日 永久滞在ビザ取得

何と丸々6年。凄い偶然・・・。

そして、今日、何と朝携帯にメールが・・・。

「今日、スプリットに行くから時間があったら会いたいんだけど」

1998年私が初めてクロアチアを訪れるきっかけをくれた、
難民キャンプの支援団体、NGOスンツオクレットのディレクターからだった。

もう2年以上も連絡を取っていなかったので驚いた。
彼女は2004年に入国した時も、泊めてくれたり、アドバイスをくれたりしてくれた人。
b0106609_0342272.jpg



全てが創られたストリーのように凄いタイミングで繋がっていく・・・。

周りの人に、感謝しなさい、あなたの力だけでもらったものではないのですよ。と神様が言ってくれているようだ。

また新しいクロアチア生活が始まった。
とてつもなくワクワクしている今日この頃である。

感謝の気持ちと共に、楽しんで生きていこうと改めて思う。

心からありがとうございます!
[PR]
by tomaya-croatia | 2010-08-05 00:34 | ありがとう | Comments(30)

奇跡の結婚式!

真夏のスプリット!暑い!

しかし、目の前に広がるアドリア海が心も身体も元気にしてくれる!
一日、アドリア海を離れたのだけど、その時のエネルギーダウンの激しいこと激しいこと・・・。
さすが、アドリア海!帰ってきて感謝!感謝!
いつも元気なのはアドリア海のおかげだった~~~~~!

先週末は盛岡で会ったクロアチア人の友人、マリヤの結婚式だった。

彼女とは奇跡の出会い。
盛岡にいるはずも無いクロアチア人を12年前に見つけたときは、息が止まるほど興奮し、緊張し、ドギマギ話しかけたことを今でも覚えている。
大使館に問い合わせてもその当時在日19人のクロアチア人は東京、大阪、神戸のみと聞いた。
クロアチア語を習いたいがために、いろいろ探し回っていた頃、
岩手県国際交流プラザのソファーに座っていた時だ。

後ろからクロアチア語の女性の会話。「う・・・嘘だよね?」
耳を澄ましじっと聞いた。確信を持っても、緊張してしばらく話しかけられなかった。

そうこうしているうちに帰りかけている彼女達。
覚えたてのクロアチア語で勇気を振り絞って声を掛けた。

目を丸くして驚く彼女達。
盛岡でクロアチア語??????

彼女、マリヤはクロアチア人、ドイツ在住。
もう一人会話の相手は、ミミちゃん、セルビア人ドイツ在住。

そう、二人はドイツの留学生として盛岡に来ていた。
もちろんドイツ人で登録しているのでクロアチア人で探してもわからなかったのだ。

こんな小さな町にクロアチア人。
いつの間にか毎晩3人一緒に過ごすようになった。

このときから、願えば叶うっていう人生がスタートしたのかもしれない。
クロアチアを追いかければ追いかけるほど、追い風が吹き、奇跡がどんどん起こったのである。

今週末はその大切な友人マリヤの結婚式だった。
しかもドイツではなく、クロアチアはザグレブで。

嬉しいことに、今、私は念願叶ってクロアチアに住んでいる。

これは行きたい!結婚式!

でも・・・今年は一人苫屋なのでオンシーズンに行ける訳も無く、欠席の連絡をした。

もちろん怒りの電話。
「ミミちゃんはアメリカから来るのに!何でクロアチアに住んでいるユキが来ないってどういうこと???仕事、仕事っていつもそればっかり、あなたにとって大切なものは仕事だけ?その時稼ぐ分のお金は私があげるから、仕事キャンセルして、お願いだから来て。とても大切な日じゃない!何年ぶりに3人で会えると思っているの?ミミちゃんはアメリカからよ!」

でもやっぱりお客様の予約を断ることはできない。
しばらく連絡をしないでいたら・・・。

ミミちゃんから電話が・・・。
「私達6年ぶりよ。ユキがクロアチアに入国した時、一緒に車でドイツから来た時以来じゃない!何で来れないの?お願い。お願い。マリヤをせっかくの日に悲しませないで。」

いい案がないだろうか・・・しばらく考えていると・・・。

何と!!!!!

12年前、交通事故、救急車で運ばれた時に当直医で助けてくれたお医者さん、
私の主治医がスペインの巡礼を歩き終わったから、遊びに来ると連絡が・・・。

なりふり構わず、1泊だけお手伝い願えないかとお願いしてみた。

命を救ってくれたお医者さんは、大切な機会まで救ってくれた。
本当に恩人だ。

何と奇跡が重なり、私はマリヤの結婚式に行くことができた。
感無量の結婚式だった。
b0106609_16314490.jpg


盛岡メンバーが実際クロアチアに揃ったのが嬉しくて嬉しくて、
マリヤとミミちゃんに、思えば叶う!!って興奮して叫んだら、
ユキの場合は執念ねって笑っていた。

b0106609_16324983.jpg

[PR]
by tomaya-croatia | 2010-07-20 16:33 | ありがとう | Comments(20)

週末のアドリア海特集

今日も歩くとすぐ汗ばむ陽気。
スプリットのもう夏はすぐそこ!

週末は天気も良く、アドリア海の美しさを満喫できました。
そこで先週末のアドリア海をどうぞ!

b0106609_1454710.jpg

ヨットも気持ち良さそう!

b0106609_1462098.jpg

天空の町スプリット?

b0106609_1465519.jpg

寒いのに裸で飛び出していったダニエル。

b0106609_1474088.jpg

まだ人が居ない朝のビーチ。

b0106609_1482599.jpg

ヌーディストビーチ、水着装着禁止のマーク。
[PR]
by tomaya-croatia | 2010-05-11 01:48 | ありがとう | Comments(8)

突然!

朝から大きなクルーザーが3隻もスプリットの港に入港。
花曇の賑やかな日曜日。

突然電話が・・・。
「ユキコ~日曜日だよ。暇でしょ?今から息子を迎えにやるから~。
今、オミシュに来ているの。だからおいで~。」

「え・・・はい!はい!行きます!」
あまり状況はわからないけれど、嬉しい!会いたい!行きたい!
と言うことで二つ返事。

一時間後に下のガソリンスタンドまで息子さんが来てくれた。
え~!島人がもう一人乗っている・・・。
一体誰がオミシュにいるのだろう・・・。
誰が島から来ているのか尋ねると、「みんな」と。
「みんな???」

車で進むのはいいが、行く先はオミシュのはずが・・・道が違う。
「え?どこ?に行くの?」
「まず、この景色を見ないと!」と・・・。
b0106609_450410.jpg


わお~。いつの間にかオミシュの裏に来ていた!
裏オミシュ!
遠くに見えるのはブラーチ島。
目の前の川はツェティナ川。
エニシダも綺麗に咲いている!
わお~。スペル~。

また車で進むと・・・。
b0106609_4522063.jpg

いつの間にやら、モソル山のふもとに・・・。

ここはポリュチャナと言って、
ドブロブニクよりも古くから独立を保っていた国だったところだよ・・・と。
ひえ~。知らなかった・・・こんなところに・・・。

今日はそのお祝いの日らしく、村は人で賑わっていた。
お家に案内されると・・・。Ivan Dolacの村民ほぼ全員。
本当にみんなで来たんだな~。

驚きと喜びとで一人はしゃいでいると・・・。ヤギが登場。
朝まで元気だった生後2ヶ月のヤギ達。
b0106609_458161.jpg

b0106609_4585480.jpg

b0106609_4592795.jpg

b0106609_4595272.jpg

b0106609_501731.jpg


ヤギを育てたおじさんが、さばき、焼き、料理し、みんなのテーブルへ。
そしてみんなが食べる。

「これを残酷だと思うか?
自分で育て、自分で殺し、自分で料理して、その命に感謝して初めて、
ありがたいって思って食べられるんだよ。魚だって野菜だってみんな生きているんだ。
命を僕達に捧げてくれるんだよ。本当に感謝だね~。」

食事の前におばあちゃんが祈りを捧げた。




最後にHVAR島の伝統クッキー。
パプレニャック!
お祝い事には欠かせない一品。
b0106609_5145381.jpg


今日は本当にまた夢のような、タイムスリップのような一日。
おじさんが教えてくれたこと・・・自分の手で感じる暮らしをしていきたいと心から思う。
[PR]
by tomaya-croatia | 2010-04-26 05:16 | ありがとう | Comments(7)

桜満開!

今日から半袖を着始めました。
快晴、初夏のスプリット。

飛行機も飛び始め、安心です。

日本のお客様から桜便りが続々と届きました。
b0106609_18443284.jpg


海外に住んでおられるので、桜が恋しいことでしょう・・・と
皆様から心のこもったお便りと桜が次々と・・・。
中にはまだお会いしていなく、これから来るお客様も・・・。

心と友に、心で暮らすことをお客様から学ばせて頂いております。
感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。

小学校の校庭に咲いていた桜、
岩手県国際交流協会の前の桜道、
好きだったな~。

今日のスプリットです!
b0106609_18503519.jpg

b0106609_1850482.jpg

[PR]
by tomaya-croatia | 2010-04-21 18:51 | ありがとう | Comments(8)

感動の結婚式

今日はマシュカレ!
仮装祭りだ。

曇り空からポツポツと雨が・・・。
盛り上がる夜までには止みますように・・・。

先日、自慢の日本語の生徒、アナちゃんの結婚式に参加した。
式場は世界遺産の町トロギールの聖ロヴロ大聖堂。
鐘楼も合わせると13世紀から17世紀にかけて建てられた歴史ある建造物。
美しい時の流れの中でのアナちゃんの結婚式・・・
祝福に集まった300人以上の人達で大聖堂は一杯になった。

人柄も含め、いつも彼女が醸し出す「美」に見とれてしまうのだが、
この日は特別・・・美しさに言葉が出なかった。

b0106609_20421118.jpg

b0106609_20423661.jpg

b0106609_2043481.jpg

b0106609_2043507.jpg

暗くて見えにくいのだが、神父さんと共に入場する二人。
b0106609_20462732.jpg


とても素敵な結婚式!!
[PR]
by tomaya-croatia | 2010-02-16 20:44 | ありがとう | Comments(5)

Blue Moon

b0106609_2291389.jpg


曇り空の中、ふと姿を見せてくれたBlue moon。

朝起きてみると、ミラクルがいっぱい!!
また今日から素敵な人生が始まったような、新たな気持ちになった。
じわじわとシフトチェンジしていることを実感。

感謝!

今日のお客様は新婚様!
ここを立ち上げる時に手伝ってくださった、マンゴーさんのご紹介です。
今日はスペシャルゲストも海からいらっしゃる。
夜はご宴会になりそうです!!
[PR]
by tomaya-croatia | 2010-02-01 02:38 | ありがとう | Comments(5)

久しぶりの更新になってしまいました。
5月はGWに始まり、両親の初来クロアチア、エスコートのお仕事と続き
今日まで慌しくクロアチアを上から下まで周っておりました。

それにしても、何と美しいクロアチア!!

新緑の若葉、満開のアカシヤ、ブルニストラ!
晴天も2週間続き、真夏の気温。
紺碧のアドリア海、真っ白い岩肌の山脈、美しい花々・・・。
素晴らしい景色です。

何度行っても美しさに感動するプリトビッツェ。
何度通っても蒼さにため息がでるアドリア海沿いドブロブニクへの道。

クロアチアに、地球に大感謝!!!!

その一部を是非!!

b0106609_2311335.jpg
b0106609_23112563.jpg
b0106609_23114587.jpg
b0106609_2312260.jpg
b0106609_23121929.jpg

[PR]
by tomaya-croatia | 2009-05-20 23:13 | ありがとう | Comments(7)

毎日夏のような気温、太陽光のスプリット。
既に日焼けが始まっている。
泳いでいる人たちもちらほら・・・。

お客様はラストボ島に旅立って行った。
ラストボ島は今が一番美しい季節。
帰ってきてお話を聞くのが楽しみである。

昨日とてつもなく嬉しいことがあった。
先日発行されたビジネスビザに付け加え、滞在ビザも取らなければいけのだが、やっと昨日その滞在ビザが発行された。

そのときの出来事である。

初めてスプリットの警察に行ったとき、申請の際、片言のクロアチア語で話した私に担当の女性がこう言った。

「クロアチア語を話せないなら、クロアチアに住まないで!」

とても怖い顔で、ムスッとしながら・・・。
とてつもなくショックを受けたことを覚えている。

昨日、ビザを受け取りに行ったら担当者は4年前の、あの時の女性だった。
担当者は何人かいるのだが、いつもその女性が来るとビクビクして緊張してしまう。

今回は何もありませんように・・・と願いながら窓口でパスポートを差し出した。
担当者は私のパスポートにビザを貼ると、また怖い口調で怒鳴ってきた。

担当者「******!!!!!!」

私「????え?もう一度お願いします。」予想しない怒鳴りに訳が分からず聞き返すと。

担当者「X月O日に永久滞在のビザが申請できるから絶対忘れないで!!」

怒鳴っていながらも今度は顔がにやけていて、最後はニコニコ。

永久滞在を申請する日はもっともっと先だと思っていたから、
何も聞いたりしなかったのだが・・・。
彼女は申請日を教え、紙に忘れないように書いてくれた。

あっけに取られた私が涙目でありがとうを伝えると、彼女は私を無視、さっさと次の仕事に移った。

彼女に少し認められたようでとてつもなく嬉しい。
彼女の優しさがとてつもなく嬉しい。

嬉しすぎて、ジャンプして、バック転して、側転で帰りたかったが、私にはどれ一つできない。
帰りながらほんのちょっとスキップをしてみた。
[PR]
by tomaya-croatia | 2009-04-18 16:37 | ありがとう | Comments(5)

無事で何より!

皆様、本当にありがとうございました!
無事の報告にほっと胸をなでおろしました。

こちらは猛暑から冷夏に早変わりで、
7月末なのに、長袖着たりしています。


地球を大切にしたい。
地球に感謝したい。

と思う日々です。
[PR]
by tomaya-croatia | 2008-07-25 07:01 | ありがとう | Comments(1)