カテゴリ:ありがとう( 50 )

突然!

朝から大きなクルーザーが3隻もスプリットの港に入港。
花曇の賑やかな日曜日。

突然電話が・・・。
「ユキコ~日曜日だよ。暇でしょ?今から息子を迎えにやるから~。
今、オミシュに来ているの。だからおいで~。」

「え・・・はい!はい!行きます!」
あまり状況はわからないけれど、嬉しい!会いたい!行きたい!
と言うことで二つ返事。

一時間後に下のガソリンスタンドまで息子さんが来てくれた。
え~!島人がもう一人乗っている・・・。
一体誰がオミシュにいるのだろう・・・。
誰が島から来ているのか尋ねると、「みんな」と。
「みんな???」

車で進むのはいいが、行く先はオミシュのはずが・・・道が違う。
「え?どこ?に行くの?」
「まず、この景色を見ないと!」と・・・。
b0106609_450410.jpg


わお~。いつの間にかオミシュの裏に来ていた!
裏オミシュ!
遠くに見えるのはブラーチ島。
目の前の川はツェティナ川。
エニシダも綺麗に咲いている!
わお~。スペル~。

また車で進むと・・・。
b0106609_4522063.jpg

いつの間にやら、モソル山のふもとに・・・。

ここはポリュチャナと言って、
ドブロブニクよりも古くから独立を保っていた国だったところだよ・・・と。
ひえ~。知らなかった・・・こんなところに・・・。

今日はそのお祝いの日らしく、村は人で賑わっていた。
お家に案内されると・・・。Ivan Dolacの村民ほぼ全員。
本当にみんなで来たんだな~。

驚きと喜びとで一人はしゃいでいると・・・。ヤギが登場。
朝まで元気だった生後2ヶ月のヤギ達。
b0106609_458161.jpg

b0106609_4585480.jpg

b0106609_4592795.jpg

b0106609_4595272.jpg

b0106609_501731.jpg


ヤギを育てたおじさんが、さばき、焼き、料理し、みんなのテーブルへ。
そしてみんなが食べる。

「これを残酷だと思うか?
自分で育て、自分で殺し、自分で料理して、その命に感謝して初めて、
ありがたいって思って食べられるんだよ。魚だって野菜だってみんな生きているんだ。
命を僕達に捧げてくれるんだよ。本当に感謝だね~。」

食事の前におばあちゃんが祈りを捧げた。




最後にHVAR島の伝統クッキー。
パプレニャック!
お祝い事には欠かせない一品。
b0106609_5145381.jpg


今日は本当にまた夢のような、タイムスリップのような一日。
おじさんが教えてくれたこと・・・自分の手で感じる暮らしをしていきたいと心から思う。
[PR]
by tomaya-croatia | 2010-04-26 05:16 | ありがとう | Comments(7)

桜満開!

今日から半袖を着始めました。
快晴、初夏のスプリット。

飛行機も飛び始め、安心です。

日本のお客様から桜便りが続々と届きました。
b0106609_18443284.jpg


海外に住んでおられるので、桜が恋しいことでしょう・・・と
皆様から心のこもったお便りと桜が次々と・・・。
中にはまだお会いしていなく、これから来るお客様も・・・。

心と友に、心で暮らすことをお客様から学ばせて頂いております。
感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。

小学校の校庭に咲いていた桜、
岩手県国際交流協会の前の桜道、
好きだったな~。

今日のスプリットです!
b0106609_18503519.jpg

b0106609_1850482.jpg

[PR]
by tomaya-croatia | 2010-04-21 18:51 | ありがとう | Comments(8)

感動の結婚式

今日はマシュカレ!
仮装祭りだ。

曇り空からポツポツと雨が・・・。
盛り上がる夜までには止みますように・・・。

先日、自慢の日本語の生徒、アナちゃんの結婚式に参加した。
式場は世界遺産の町トロギールの聖ロヴロ大聖堂。
鐘楼も合わせると13世紀から17世紀にかけて建てられた歴史ある建造物。
美しい時の流れの中でのアナちゃんの結婚式・・・
祝福に集まった300人以上の人達で大聖堂は一杯になった。

人柄も含め、いつも彼女が醸し出す「美」に見とれてしまうのだが、
この日は特別・・・美しさに言葉が出なかった。

b0106609_20421118.jpg

b0106609_20423661.jpg

b0106609_2043481.jpg

b0106609_2043507.jpg

暗くて見えにくいのだが、神父さんと共に入場する二人。
b0106609_20462732.jpg


とても素敵な結婚式!!
[PR]
by tomaya-croatia | 2010-02-16 20:44 | ありがとう | Comments(5)

Blue Moon

b0106609_2291389.jpg


曇り空の中、ふと姿を見せてくれたBlue moon。

朝起きてみると、ミラクルがいっぱい!!
また今日から素敵な人生が始まったような、新たな気持ちになった。
じわじわとシフトチェンジしていることを実感。

感謝!

今日のお客様は新婚様!
ここを立ち上げる時に手伝ってくださった、マンゴーさんのご紹介です。
今日はスペシャルゲストも海からいらっしゃる。
夜はご宴会になりそうです!!
[PR]
by tomaya-croatia | 2010-02-01 02:38 | ありがとう | Comments(5)

久しぶりの更新になってしまいました。
5月はGWに始まり、両親の初来クロアチア、エスコートのお仕事と続き
今日まで慌しくクロアチアを上から下まで周っておりました。

それにしても、何と美しいクロアチア!!

新緑の若葉、満開のアカシヤ、ブルニストラ!
晴天も2週間続き、真夏の気温。
紺碧のアドリア海、真っ白い岩肌の山脈、美しい花々・・・。
素晴らしい景色です。

何度行っても美しさに感動するプリトビッツェ。
何度通っても蒼さにため息がでるアドリア海沿いドブロブニクへの道。

クロアチアに、地球に大感謝!!!!

その一部を是非!!

b0106609_2311335.jpg
b0106609_23112563.jpg
b0106609_23114587.jpg
b0106609_2312260.jpg
b0106609_23121929.jpg

[PR]
by tomaya-croatia | 2009-05-20 23:13 | ありがとう | Comments(7)

毎日夏のような気温、太陽光のスプリット。
既に日焼けが始まっている。
泳いでいる人たちもちらほら・・・。

お客様はラストボ島に旅立って行った。
ラストボ島は今が一番美しい季節。
帰ってきてお話を聞くのが楽しみである。

昨日とてつもなく嬉しいことがあった。
先日発行されたビジネスビザに付け加え、滞在ビザも取らなければいけのだが、やっと昨日その滞在ビザが発行された。

そのときの出来事である。

初めてスプリットの警察に行ったとき、申請の際、片言のクロアチア語で話した私に担当の女性がこう言った。

「クロアチア語を話せないなら、クロアチアに住まないで!」

とても怖い顔で、ムスッとしながら・・・。
とてつもなくショックを受けたことを覚えている。

昨日、ビザを受け取りに行ったら担当者は4年前の、あの時の女性だった。
担当者は何人かいるのだが、いつもその女性が来るとビクビクして緊張してしまう。

今回は何もありませんように・・・と願いながら窓口でパスポートを差し出した。
担当者は私のパスポートにビザを貼ると、また怖い口調で怒鳴ってきた。

担当者「******!!!!!!」

私「????え?もう一度お願いします。」予想しない怒鳴りに訳が分からず聞き返すと。

担当者「X月O日に永久滞在のビザが申請できるから絶対忘れないで!!」

怒鳴っていながらも今度は顔がにやけていて、最後はニコニコ。

永久滞在を申請する日はもっともっと先だと思っていたから、
何も聞いたりしなかったのだが・・・。
彼女は申請日を教え、紙に忘れないように書いてくれた。

あっけに取られた私が涙目でありがとうを伝えると、彼女は私を無視、さっさと次の仕事に移った。

彼女に少し認められたようでとてつもなく嬉しい。
彼女の優しさがとてつもなく嬉しい。

嬉しすぎて、ジャンプして、バック転して、側転で帰りたかったが、私にはどれ一つできない。
帰りながらほんのちょっとスキップをしてみた。
[PR]
by tomaya-croatia | 2009-04-18 16:37 | ありがとう | Comments(5)

無事で何より!

皆様、本当にありがとうございました!
無事の報告にほっと胸をなでおろしました。

こちらは猛暑から冷夏に早変わりで、
7月末なのに、長袖着たりしています。


地球を大切にしたい。
地球に感謝したい。

と思う日々です。
[PR]
by tomaya-croatia | 2008-07-25 07:01 | ありがとう | Comments(1)

岩手の地震

先ほど、お客様からの電話で岩手で強い地震があったことを知りました。

震源が、岩手の苫屋の方でとても心配です。
大丈夫だと信じておりますが心配です。

私が岩手出身だということでたくさんのお客様から
心配のメールとお電話をいただきました。
本当に本当にありがとうございます。

先ほど母と話したところ、大丈夫だという事ですが、
岩手でこのブログを読んでいる方、苫屋の無事をご存知の方、
大丈夫という事をどうかどうか、教えていただけたらと思います。
[PR]
by tomaya-croatia | 2008-07-24 05:00 | ありがとう | Comments(5)

4年前、ハイシーズン真っ只中、何の下調べもせず、宿も予約せずドブロヴニクへ。
フェリーから降りると、たくさんのソベソベおばちゃん(宿の客引き)。
しつこかったり、攻撃的な人だけは避けよう・・・と人混みから出る。
フェンスの向こうに笑顔のお爺ちゃんが、SOBEという紙だけを持って立っていた。
笑顔が素敵な人は、人も良いはずと、早速おじいちゃんに駆け寄り、交渉。
おじいちゃんのソベに泊まることにした。

ソベに行くと、ニーナさんが英語で出迎えてくれた。
おばあちゃんとおじいちゃんと、ニーナさんと子ども達、素敵な家族だった。
まるで家族の一員のように過ごさせてもらった。

あれから4年が経ち、物件探しの旅を終え、
スプリットで宿を始めてからは、お客様にドブロブニクの宿を聞かれ度に、ニーナの宿を紹介している。

昨日、突然ニーナから電話があり・・・
「私の夫が今スプリットで、渡したいものがあるから会ってもらってもいい?」と・・・。
エレベーターで下まで降りると、何とニーナの旦那様と息子のアンドリヤが!
アンドリヤとは4年ぶりの再会だった。
9歳だった小さな男の子が、今はもう13歳。背が高くて見上げてしまった。

驚きの再会の後、部屋に戻り紙袋を開けてみると・・・
手作りレースのテーブルセンターとナポレオン(?)

慌ててニーナに電話してみると・・・
「ユキコ、うちの母にいつも貴方の話をしているのよ。そしたら・・
『その子は家族から離れて遠くへ来て寂しいに違いないよ、私の作ったレースで家族を傍に感じてくれたらいいなと思ってって作ったの。』って私に渡してきたの、もしよかったら使って!あなたはいつでも私の家族の一員でもあるから、それを忘れないで!」と・・・。

感動・・・
本当に嬉しくて嬉しくて、大感謝!
クロアチアは感動と感謝の嵐で、本当にご縁を感じる国です。

しかし・・・


ナポレオンは・・・?

「ユキコ、お酒好きでしょ?それはいつの日か来るお祝いの時に飲んで!」

え?いつの日か来るお祝いって・・・

「大丈夫、飲める日が来るから!」と大笑い。

本当にナポレオンを飲める日は来るのでしょうか・・・。
[PR]
by tomaya-croatia | 2008-07-18 21:19 | ありがとう | Comments(8)

マリヤのごちそう

突然、この時期あまり鳴らない宿の電話が鳴った。

久しぶりにマリヤからの電話。
マリヤは、私がスプリットを旅していたときに、泊まったソベ(貸し部屋の宿)のおばあちゃん。
今は同業者のような感じで仲良くしてもらっている。

「今日、お昼作るから、食べにおいで~。」の電話。
こんなお誘いは初めてで、ビックリ嬉しい。

行って見ると、手作りのチキンスープとチキン、ジャガイモ、たまねぎを用意して待っていてくれた。

鳥は、おばあちゃんの村の放し飼いの鶏。
じゃがいもとたまねぎもおばあちゃんの畑から。
塩と胡椒をちょっとだけで、何もいらない本当に美味しい食材。

全部一緒に煮るシンプルなお料理だけど、
本当に美味しい。

そこで、おばあちゃんが何故今日呼んでくれたかと言うと・・・。
「ユキコ、もうこれから夜中、一人で歩いちゃいけないよ。何が起こるかわからない世の中になってしまった。」
と最近あった怖いニュースを教えてくれて、気をつけるようにと。

マリヤは心配してくれていたのだ。
本当にありがたくて嬉しい。

ここスプリットに住んで3年が経つ。

今までは、自分自身が外国人であることを意識していたけれど、
ここに居る事が普通に感じはじめ、最近はあまり意識していない。
それが相手にも伝わるのか、どんどん壁がなくなっているような気がする。
警察、市場のおばちゃんたち、マリヤ・・・。

本当にありがたいなぁと思う今日この頃である。

b0106609_63655100.jpg

<今日の夕陽>
[PR]
by tomaya-croatia | 2008-02-13 06:37 | ありがとう | Comments(2)