昨日から曇り 雨 曇り

葛巻の素敵な友達に素敵な歌をもらった。
こうやって応援していただいて、本当に嬉しい。
ありがとう。
気分、生活全部が天気に左右されていることが、ブログからも伝わってるらしい。
本当にその通り・・・。
そんな私に元気をくれた歌だった。

ほとんど晴れなので雨がたまに降るのは嬉しい。
それでも慣れないせいか、2日どんより雲が頭の上にあると調子が狂う。

贅沢なのは分かっているのだけれど。
乾かない洗濯物を目の前に、地中海性気候のはずなのに・・・。と思う。

社会の時間、夏は乾燥冬に多雨、と習ったような気がする。
グラフまで頭の中に焼きついてある。今もテストにあのグラフは出てくるのでしょうか?
3度目のクロアチアの夏だけれど、年々夏の天気が本当におかしくなっている気がする。

1度目-まさに地中海性気候を実感、雨降らず晴天続き。
2度目-雨はたまに、でも寒い。
3度目-寒くは無いが雨がたくさん・・・。

来年どう出てくるか楽しみだ。
予想をお願いします。

当てた方にはクロアチア産大トロを現地にてお送りします。

b0106609_1925231.jpg



こんな景色の日もある。
でもきれいだなぁって思うんだよなあ。
[PR]
by tomaya-croatia | 2006-08-30 19:27 | Split | Comments(3)

富士山 りいだぁさん

b0106609_3312725.jpg



なんと!!
凄いことに初代的お客様 りいだぁ さん からクロアチア苫屋に贈り物が!!

「先日、富士山に登りました。頂上に神社があるのですが、そこで商売繁盛のお札を買ったので
送ります・・・」

富士山の頂上で遠く離れた苫屋を思いだしてくれたことだけでも本当に本当に嬉しいこと。
そこでお札まで、しかもクロアチアまで送ってくださり、なおかつ日本語の生徒へとプレゼントまでも・・・。

郵便局の前で目頭が熱くなった。
りいだぁさん、本当にありがとうございます。

またお会いできる日を楽しみに、ますます苫屋前進モードに入ります。
そして日本語の生徒も今度こそ日本語で会話できるように、お互い学習にも励みたいと思います。


やっぱり本当に嬉しい。富士山の頂上で苫屋を思ってくださったこと。
しつこいようだが、本当に嬉しい。
これからも苫屋でこの話を語り継いで生きたい。


しかも今日は市場で何と大トロをゲット。
なんとめでたい日。

アボカドとトロでトロアボ丼を創り、食す。
うまぁぁぁぁっぁぁい!!

幸せな一日。

ちなみにトロはクロアチア人は好まないのでとても安い。
日本人にとってありがたいことである。
ウニもクロアチア人は食べないので海岸から取り放題である。
ありがたい。


泳いでいて、ウニを足に刺し東京で手術をした友達も2人いるが・・・・。
それでもウニはありがたい。

ウニを足に刺して血みどろになった時、今もとことん仲の良いイタリア人の友達が出来た。
彼が助けてくれた。ありがたい。

しかし、本当に皆様様様だ。
[PR]
by tomaya-croatia | 2006-08-24 03:49 | ありがとう | Comments(5)

続編岩手っ子

岩手を旅行中のラストボで出会った日本人の男の子が、
なんと、野田村の苫屋まで行ってくれた。

うれしすぎる。


岩手県野田村にある苫屋。
私の憧れの宿。もちろん苫屋という宿の名前も野田村苫屋さんから頂いた。

電話も無い、もちろん携帯の電波も無いところにある宿、苫屋。
電話が無いため、予約ははがきで・・・。
女将さんから返事のはがきが来て初めて予約完了。
ご夫婦は10年間世界をヒッチハイクして歩いているというとてつもなく面白い方々。

女将さんは言う・・・「予約のはがきからどんな人か想像して、お客様のために食事を準備するのがとても楽しい」
全て自家製の手作り料理。豆腐はもちろん畑で豆からつくり、ヤギのスモークハムはもちろんヤギから育てる。全てが野田村苫屋産。コーヒー豆はみどりの豆が囲炉裏で焙煎され茶色に変わる。

心がこもった料理とおもてなし。

私がクロアチアに旅立つ時、テーブル一面に女将さんは、お手製のお料理たちでクロアチアの国旗を創ってくれた。1メートル×1.5メートルほどある大きな料理の国旗。
赤い格子は古代米のおにぎりとウニのおにぎりで!!

写真を見せれないのが残念。

野田村苫屋の素敵さを語りだしたらきりがない・・・。

ラストボで出会った日本人の男の子が苫屋に行った後、携帯からメールをくれた。
一言だけ書いてあった。

『世界にこんな場所があったなんて・・・』

本当にその通りの場所。

b0106609_19265377.jpg


苫屋にて:苫屋のとなりのおばあちゃん。
苫屋はこのおばあちゃんが19歳の時に嫁いだお家。


曇り空のスプリットで岩手の苫屋を思う・・・。

こんなに苫屋のことを書いてしまったら苫屋ファンに怒られるかもしれませんね。
でもいいものはたくさんの人に伝えたい!!
[PR]
by tomaya-croatia | 2006-08-20 20:08 | 岩手っコ | Comments(3)

岩手っこ

去年の夏、クロアチアのラストボ島で出会った日本人の男の子からメールが・・・。
あれ以来連絡も取っていなかったのでびっくり。

「岩手に来てるんですけど会いませんか?」

え??

一年前の今クロアチアの島で出会った彼は今遠野を旅行中。
クロアチアの次が岩手っておもしろい。
けど素晴らしい選択。

再会する場所にはもってこいの岩手だが、行けない。

今はお盆。

友達がぞくぞく盛岡に帰っている。

会いたいなあ。


b0106609_2553312.jpg


夜のセント・ドゥーエ。
スプリットの夜。
[PR]
by tomaya-croatia | 2006-08-16 02:57 | Comments(7)

静かなハイシーズン

今日は朝から雷、雨・・・いつもの夏ならすぐ晴天に変わるのに・・・・
今日の雨は長い。

お客様はがっくり、起きてまた寝てしまった。

しかも寒い。

ま、一応キャミソールで過ごせるけど・・・夏とは言いがたい。

久しぶりに時間がゆる~~く流れてこんな天気もいい。
がんばらなくたっていいんだって思わせる天気。

夏はいつも晴れてるから天気予報なんて気にしたこともなかったけど、
最近は天気予報のためだけにお客様がテレビの前に集まる。

地球がおかしくなってるのは明らかである。

天気の話をしつこくしすぎました。


b0106609_21253568.jpg


マリヤが苫屋に遊びに来てくれた。

会った時はお互い若かった。あれから8年が経つ。
奇跡的に盛岡で出会ったクロアチア人、マリヤ。
たった6ヶ月の滞在だった。
あの時、必死に日本語を勉強していた彼女は今やフランクフルトにある
日本企業のマーケティングマネジャー。



そして私と一緒に働いているマリヤの幼馴染マヤ。
彼女は私が2000年にクロアチアに来たときは高校生だった。
マリヤの実家で出会った彼女。
偶然友達の友達としてスプリットで再会したマヤ。


すごいなぁ。
全てがつながっている。
おもしろいようにつながっている。
[PR]
by tomaya-croatia | 2006-08-13 21:47 | Split | Comments(2)

ブルキナファソの天使

一昨日の話だが・・・。

素敵な一日のスタート

b0106609_421971.jpg


まさに素敵な一日だった。

予約をいただいた時、ブルキナファソ??どこ???
とどこにあるのかさえ知らなかった国。

ダイアンに出会って今、とても近くにブルキナファソを感じる。

日本語の生徒のスザンナさんも遊びに来て、二人で地球の話で盛り上がっていた。
彼女は来年ブルキナファソへボランティアに行くという。何て素敵な二人の出会い。

b0106609_4271311.jpg


昨日の話・・・。

ダイアンがチェックアウトする時、苫屋ドリームリスト(夢を書くと夢が叶うノート)に夢を書いてくれた。

I want to save the world. Diane

感動した。笑顔で「だって本当に救いたい」って・・・。

素敵だと思いませんか?

そんな素敵なダイアンが旅立った後の夕日は格別だった。

b0106609_4333478.jpg


mam nanga fo・・・(愛してる) ブルキナファソのモッシ語。
この言葉を使う日が来る日を祈って・・・!?

と、こんな素敵な数日間でした。
写真掲載は二人の許可を取っているので安心してください。
[PR]
by tomaya-croatia | 2006-08-08 04:39 | Split宿『苫屋』 | Comments(8)


本当にお別れするのは寂しい・・・。
また会える日は来るとしても、それはいつの日か・・・。

楽しいながらも切なくなるなぁお宿。

お互いの出発として祝うべきなのだろうが・・・。

生徒とお別れしなければならない卒業式を思いだす。
彼らの後姿を見て、喜ばしくも寂しさがこみ上げてきたものである。

b0106609_526627.jpg


ギターを置いている。

自分は弾けないけど、苫屋でギターが聞きたくて。


初めて手にとって弾いてくれた人がいた。

夕日と共に流れるギターの音が心地よい・・・。

また会える日を願って・・・太陽、みなさんありがとう。


ちなみに
ジャンベ(太鼓)も置いている・・・今日はじめてたたいてくれた人がいた・・・。
これは撤去しなければ?? 近所のみなさん、すみません。
[PR]
by tomaya-croatia | 2006-08-02 05:37 | Split宿『苫屋』 | Comments(2)