旅立ちの日

2ヶ月半、苫屋の住み込みで大活躍してくれたNamiちゃんが日本へ旅立った。

この2ヵ月半は本当にあっという間で、瞬く間に過ぎていった。
一緒に歌いながら掃除をしたり、陽だまりのソファーでうたたねしたり、
お客様を交えて夜中までおしゃべりしたり。
お互い大食い大会のような勢いでご飯をほおばったり。

そんな日常がない苫屋がここにある。
まだ実感がわかない。
「ただいま~っ」って帰ってくると未だにNamiちゃんの「おかえりなさ~い」を期待してしまう。

本当によく頑張ってくれたNamiちゃん。
苫屋の思い出はNamiちゃんとのおしゃべり・・・というお客さんも少なくないはず・・・。


きっとこの実感のなさは、またすぐ来てくれると信じて疑わないからかもな~。

苫屋にって置いていってくれたもの。
トイレットペーパー、洗濯洗剤、グラス。
本当にしっかりしていて、頼りすぎてしまった!
さすがのNamiちゃんです。

そして私にくれた手作りの絵本。
b0106609_2204090.jpg


またまた感動。
最近はかなり感動やまぬ苫屋です。

彼女が新生苫屋で歌姫としてライブしてくれる日を楽しみに、
今日からまた新たなメンバーでがんばります!!
[PR]
by tomaya-croatia | 2007-05-30 02:24 | Split宿『苫屋』 | Comments(6)


久しぶりの号泣。泣きっ面に号泣。
この感動への感謝の気持ちをここで述べたい。

数日泊の予定が10日泊になった心が温かく、熱くまっすぐな男の子。
半紙、筆、墨、スケッチブック、羽織とともに世界1週の旅をしているバックパッカー。

この人は人の心を動かすことに長けている。
想いや、気持ちをストレートに筆や、行動に表現する。



彼が旅立つ時はいろんなことが重なってドタバタドタバタ。
そんな中彼はあっという間に旅立ってしまった。
10日間一緒にいるとまるでそれが当たり前のようで、旅立ってしまう実感もわかず
旅立った後もまたすぐにひょっこり戻ってくるかな~なんて思ったりしていた。

でも数時間経つと
な~んとなく、寂しくなってきた。
あ~旅立っていっちゃったんだ~と。

そんな中、情報ノートを見せてほしいというお客さんにノートを渡そうとした時、
ノートの間に何か挟まっていた。

「何だろう??」

2本のミサンガ
メッセージ付。

読み出したら涙が止まらなかった。
こんなサプライズは久しぶりで、中学の生徒に誕生会やお別れ会を開いてもらった感動を思い出した。
またさらに泣けてきた。

宿だけど、やっぱり感動が生まれる宿にしたいと心から強く思いなおした瞬間だった。
想いがこもった宿にしたいと強く想った。

これからもっともっと苫屋はお客さんと一緒に感動と和を生み出す場所にしたい。

感動無き続く苫屋に興味なしですな。

気づかせてくれてありがとう。
本当に!

b0106609_731911.jpg

[PR]
by tomaya-croatia | 2007-05-20 07:29 | Split宿『苫屋』 | Comments(8)

快晴記録更新中???

b0106609_17264759.jpg


スプリット:5月15日晴れ
最高気温:25度

昨日は餃子パーティーが行われた。
皮から作り、ベジタリアンのための野菜餃子と辛いものがニガテリアンのための肉餃子。
やればできるんだな~。
とてもおいしかった!!
こちらにはない、ニラという野菜のありがたみも感じました。

朝はにんにくのにおいが充満する苫屋でしたが、
この快晴青空から吹かれるそよ風が、にんにく臭を洗い流してくれました。

爽快な朝です!
[PR]
by tomaya-croatia | 2007-05-15 17:34 | Split宿『苫屋』 | Comments(2)

苫屋の宿窓から

おはようございます。

今日も快晴のスプリット。
最高気温 27度。

絶好の海水浴日和です。

b0106609_1543258.jpg


昨日の夜中、98年ボランティア隊の仲間、カトが苫屋に登場。

仲間が隣を歩いてくれる。
遠く離れながらも心で隣に寄り添ってくれる。

だからこそ・・・。


今日もワクワク楽しくスタート!!

昨日の夕陽
b0106609_15121861.jpg

[PR]
by tomaya-croatia | 2007-05-14 15:04 | Split宿『苫屋』 | Comments(3)

今日も快晴!

今日も快晴のスプリット!

晴れ
最高気温:25度

泳げます!!

お客様は 水着 と ござ と 水中メガネ を持って出かけていきました。

町の中は観光客も増え、大分賑わっています。
それにしても、最近のスプリットは日本人団体旅行客でいっぱいです。
バッチを付けた日本人に会わない日はありません。
去年の今の時期に比べたら、激増中の日本人旅行客です。

そんな中・・・

苫屋のお客様に駆け寄ってきて、「今何時ですか?」と聞いたクロアチア人の少年がいたそうです。
日本語の生徒さんじゃないですか?と聞かれたので、学校で聞いてみました。
まさに・・・。生徒でした。

9年前の自分を思い出しました。
盛岡で外国人をみたらすぐ「クロアチア語話せますか?」と聞いていた私。
そんな方法で探していたクロアチア人に盛岡で奇跡的に出会い、
今もかけがえのない友人のマリヤ。

本当に奇跡でした。その当時日本にいたクロアチア人は19人。
盛岡にその中の一人がいたとは・・・。

それからもクロアチアは私にいつも奇跡を運んでくれる国。

彼らにとっても日本もそんな国でありますように・・・。

もしスプリットでクロアチアの青少年に日本語で話しかけられましたら、是非、優しく笑顔で、ゆっくりと
お相手していただければと思います。
本当に彼らは日本が大好きなんです。

「好き」というエネルギーって、人生に奇跡を呼んでくれるな~。
b0106609_20214146.jpg
b0106609_20215812.jpg
b0106609_20221852.jpg
b0106609_20223266.jpg


本日の苫屋からの景色でした!
[PR]
by tomaya-croatia | 2007-05-11 20:23 | Split | Comments(6)

スプリットからバスで2時間、
シーニクからバスで30分のところにあるクルカ国立公園。

b0106609_235858.jpg
b0106609_2353891.jpg
b0106609_236123.jpg
b0106609_2362957.jpg


地元民が愛するクルカ国立公園。

川の真ん中に浮かぶ教会、ヴィソヴァッツ。
クルカ川はカルスト渓谷の川で、アドリア海にでるまに、いくつもの湖や滝や急流を作っている。
渓谷の断崖と空、滝のコンストラストは圧巻!

鳥のさえずりと水流の音。
不思議な色とりどりのトンボ、岩から咲き誇る草花。

深呼吸がとても気持ちいい。

地元の子が誇らしげに、そして嬉しそうにクルカ国立公園を隅々まで案内してくれた。

地元を愛する姿は美しい。
[PR]
by tomaya-croatia | 2007-05-03 03:06 | Split | Comments(3)