島苫屋のお部屋

今週末はウスクルス(復活祭)

何と明日は無形世界文化遺産にも指定されている500年途切れることなく続いている島の行事がある。
夜中の聖者の行進・・・。22時にそれぞれの教会を村ごとに出発し、朝まで6つの村の教会を巡礼する。

今日からお客さんがちらほらいらしてくださる。
とてもありがたいことだ。
こんなに遠くまでいらしてくださるなんて本当にありがたい。

苫屋のあるIvan Dolacは極上ワインの生産地でも有名な場所だが、港からは遠く離れた田舎にある。
喧騒から離れている分、海はとてつもなく美しく、緑はとてつもなく力強く、自然に囲まれた素晴らしい場所。

そんなIvan Dolacの苫屋の部屋の一部。
b0106609_17423834.jpg
b0106609_17422172.jpg
b0106609_1741532.jpg
b0106609_1741229.jpg


只今みんなが集うリビングを上階に建築中。
断熱材を入れて、石膏ボードを取り付けて、タイルを張って・・・まだまだ続く。
夏までに出来れば万々歳!
ゆっくりゆっくり創っております。ポマロ。

クロアチアから東日本大震災支援プロジェクト
http://hrvatskajapan.blogspot.com/

[PR]
by tomaya-croatia | 2011-04-20 17:45 | Hvar島 | Comments(4)

苫屋の屋根から

春の風景です。
b0106609_17324612.jpg

b0106609_17331768.jpg


レモンの花も咲き出しました。
b0106609_17341366.jpg


近くの道端には春の花々。
b0106609_17345736.jpg


緑の力強いこと!!

芽吹きの春はエネルギーで溢れている。

Save Iwate!
↑クリックするとHPが見れます。
[PR]
by tomaya-croatia | 2011-04-14 17:39 | Hvar島 | Comments(2)

クロアチア人の温かさ

フバール島に越してからも毎週土曜日、スプリットで日本語を教えている。

震災の後のクラスで岩手の思い出話をした。

小さい頃よく海水浴に行った陸前高田のこと、
毎年夏になるとタッパ一杯に送られてくる山田のおいしいウニのこと、
遠泳の授業で必死に泳いだ釜石の海のこと、
アルバイトの後朝日を見にドライブで行った宮古の浄土ヶ浜のこと、
盛岡で奇跡的に出会ったクロアチア人とよく一緒に遊びに行った田老町真崎海岸のこと、
クロアチア移住前3年住んでいた久慈のこと、
岩手の苫屋野田村のこと・・・三陸岩手のたくさんの思い出。

一人の学生が急に立ち上がり、
「ずっと何か日本のためにできることはないか探しているんだけど、義援金を募金するお金は私達にはそんなに無いの。他にも私達にできることはある?」と。

その時は、岩手県出身のクロアチア苫屋のお客様が岩手の子ども達へメッセージを集めている話をした。

翌週、なんとたくさんのメッセージを持って教室に学生が集まっていた。

クラスの中には高校でイタリア語を教えている教員もいる。
自分の授業を裂いて日本の話をしてくれたそう、学生からメッセージを書きたいと作成!
まだ習い始めたばかりのひらがなを生徒にも教えて、それぞれ名前がひらがなで書かれていた。

クロアチアとボスニアヘルツェビナのボーイスカウトが日本のボーイスカウトへメッセージが贈るって!昨日はスプリットの養護学校と幼稚園からもらって来た!というお母さん学生。

学校のクラスメートにも書いてもらったの!という高校生。

家族みんなで思いを込めて書いてきたという学生。

日本語を学び始めてまだ間もないのに、たくさんの友達、家族にひらがなを教えながら、辞書やインターネットで日本語を調べながら、何とか日本の子ども達へ伝えたいと書かれたメッセージや絵。

学生達の温かい心、その心に賛同して書いてくれたスプリットの各学校の方々。
三陸岩手の子ども達へ是非送らせて頂きたいと思う。
b0106609_17294364.jpg
b0106609_17291384.jpg
b0106609_1729062.jpg
b0106609_17284753.jpg
b0106609_17283185.jpg

[PR]
by tomaya-croatia | 2011-04-04 17:29 | ありがとう | Comments(12)