先日娘の誕生会を開いた。
総勢15人(大人を含む)が来てくれた。
それでもかなり少ない方だ。

クロアチアでは子どもの誕生会を盛大に行う。
しかもお菓子、ケーキは全て手作りで、ここに手作りの料理も加わる。
お菓子作り経験が少ない私にとって、毎年誕生会の前はお菓子作りの練習が続く。

クロアチア人ママ達は当たり前のように大量のお菓子と誕生日ケーキをちょちょいのちょい、と作る。
小さいころからそれが当たり前で育つ。
クロアチア人女性のお菓子力は半端ない。

クリスマス、誕生日、復活祭、洗礼式などなど行事があるごとに何種類ものお菓子を大勢に振る舞う。
各家庭に受け継がれる伝統レシピもある。
一つのお菓子に使う小麦粉、1キロ、2キロとキロ単位。

お菓子作りが難しいと言う私に、皆が口を揃えて「簡単簡単、すぐできるって!」

緊張と不安といっぱいで分量を計りお菓子を作っている私を見ては、
「そんなに難しく考えないで、適当にすればできるから。
小麦なんて計らなくていいの。適度な硬さになるまで練ってそれでおしまい。簡単じゃない!」

私にはその「適度」が全く分からないのである。

日本のお菓子のレシピはほとんどが少人数用。
誕生日ケーキも直径18センチとか・・・。
ここは30センチ近くが普通なため、中々日本語ではレシピが見つからない。
クロアチアのレシピと言えば、バタークリーム主流。私はバタークリームが苦手。
クロアチアのレシピと日本のレシピとにらめっこが続き、分量計算、材料の組み合わせ、試行錯誤が続いた。

しかもだ!誕生日ケーキは食べておいしいだけではなく、子どものリクエストに応えなければいけない。
今月当初から周りの人が娘に「誕生日ケーキは何をお願いしたの?」と聞く。
頼むから、キティとかアンパンマンとか簡単なものを・・・と願ったが、
娘のリクエストはドナルドダックの彼女「デイジー」
そんな脇役をなぜ???

クロアチア人ママ達は誕生日ケーキのデコレーションもマジパンでキャラクターなどを作る。
ケーキの形も丸ではない。キャラクターの顔の形、立体型など本当に凄い。
デイジーは型紙を書くことから始まったが、特徴が無く難しかった。

結局作ったのは、ダルマチア地方のお菓子クルシュトゥレ、クッキー、デイジーの誕生日ケーキ、ピザ3枚。
たったの4種類。
クロアチアママには全く及ばず。
たったこれだけでも、不慣れな私は誕生会の準備に費やした期間、5晩。
甘いものはもう見たくもない。
小麦粉も。

クロアチアママなら、さらに3種類以上は作る。
本当にあっぱれ。

娘の歳とともにお菓子作りも上達しますように~。

注:クロアチア人女性と書きましたが、もしかしたらフヴァル島の田舎女性ならではかもしれません。

b0106609_5484538.jpg


b0106609_5481244.jpg

[PR]
by tomaya-croatia | 2015-03-24 05:44 | Hvar島 | Comments(2)

春はまだかな~。
通り過ぎた冬がまた戻ってきたようなフヴァル島です。
アーモンドの花をその分ゆっくり堪能できるので、嬉しいのですが・・・。

昨日父と話していたら・・・。
「盛岡にクロアチアのチェロの人達来るよ。」と。
え?もしかして、2チェロズ???
b0106609_2340529.jpg

おおおおおおおおおおおお!



大きな都市での公演の中に、こんな小さな地方都市盛岡がなぜ???
嬉しすぎる~~~~!

クロアチアに住んでいても滅多に生で聴く機会なんて無いのに、
盛岡で聴けるなんて!!!しかも都南で・・・。
都南・・・まさに地元・・・。
クロアチアに憧れていた時、まさか地元でクロアチア人の公演が行われるなんて、
想像だにできなかった・・・。

盛岡近辺にに住んでいて、久しぶりに心をザワッとさせたい方、是非!!お勧めです!
日時:2015年6月27日 17時30分開演
場所:都南文化会館キャラホールへ!!
詳しくはこちら→公演日程

大きい都市にはもちろん行くようです!日本にお住まいの方是非!
私はクロアチアでフヴァル島にに来てくれる日を首を長くして待ってます。
[PR]
by tomaya-croatia | 2015-03-15 23:22 | ありがとう | Comments(0)