クロアチアがつなぐ縁

今年のGWもたくさんのお客様に恵まれ、楽しい時間を過ごさせて頂いた。
清々しい新緑の5月、この時期から島もオンシーズンに移行する。

5月4日、日本唯一のクロアチア料理のレストラン「ドブロ」の研修旅行のご予約が入っていた。
社長には私がクロアチアに移り住む前からお世話になっており、とても楽しみに待ち受けていた。
そんな中、社長の奥様からお話があった。
「到着の4日は社長の誕生日で、社員みんなでサプライズパーティーをしたいのですが・・・。」
サプライズパーティー!!こんな楽しい嬉しいことにがここで行われるなんて!
是非参加させてほしいとお願いし、ビーチパーティーに!

奥様が社長を散歩に行こう!!と誘いビーチまで連れ出すのを待つスタッフの方々。
b0106609_03130988.jpg
待てど待てど来ず・・・失敗か?と落胆しかけた頃現れた。

奥様はじめ社員から愛される社長!
b0106609_03133342.jpg
b0106609_03140481.jpg

 東京駅から徒歩7分の東京のど真ん中で14年間クロアチアレストランを経営されている川崎社長。
初めて会った時から前に進む指針をポンと投げかけてくれる。常に前を見て進化を遂げている姿を見せてくれる。
何もわからずにクロアチアで宿を始めたいと言った私を馬鹿にすることもせず、自分が成功し、会社を成長させることで継続する上で大事なことを見せてくれる。
こういう方に出会わせてくれたクロアチアに本当に感謝したい。

私は迷う、後ろ向きになる、足が止まる、間違う・・・そんな時も生きる姿で光のある方へ導いてくれる方がたくさんいる。
そんな人たちに囲まれて過ごせることに本当に感謝したGWだった。

そ・し・て・
何とドブロのスタッフにはあの有名なMr.Croatiaのハヤト君が居た。
19歳で初めてクロアチアを訪れてから、バックパックを背負ったまま成田の帰りにクロアチア大使館に行きクロアチア語を勉強したいと申し出て・・・
それから時は流れ、32歳、日本唯一のクロアチアレストランで働いている。
クロアチアから離れないハヤト君、何と結婚することになり、お嫁さんのルーツは岩手にあるとか・・・。
結婚式も平泉の中尊寺・・・クロアチアから岩手の苫屋、わかんたんか(盛岡市八幡 友人)フヴァル島・・・クロアチアがつなぐ縁はとてつもなく深い。
b0106609_03150688.jpg








[PR]
by tomaya-croatia | 2017-05-09 04:08 | ありがとう | Comments(0)